家族を待っています。
2013 / 08 / 11 ( Sun )
金曜日に職場のロッカーに携帯を忘れました(汗)

月曜日まで取りに行けないのに
そんな時に限って翌日2年ぶりに集まる同期の会があったり
用事で何件かメールが入っていらたしく
家に置きっぱなしのサブ携帯に連絡があったり
暑さの汗以上に冷や汗かきっぱなし。
この忘れ癖どうにかならないものでしょうか。。。

さてさて、ひかが幸せを掴み
ママさんからお家に馴染んでいる様子や
手作り食を頑張ってくれているうれち~報告も頂いて
小さくても存在感の大きかったひかが居なくなって
でっかく空いた心の穴も幸せ気分で埋まっています(^^)

預かりっこ不在なので里親募集ランキングバーナーを外そうと思っていますが
せっかく参加している内に、少しでも目に留まる機会があればと
家族を待っている、気になる仔たちの紹介をちょっとだけしたいと思います。

まずはひかと同時期に募集が掛かったシーズー仲間のさっちゃん。
275-5.jpg
(画像てるさんより)
もう、このお写真のお顔なんて可愛すぎてたまらん!

ひかのお見合いの時にてるさんから
「蝶ちょじゃなくて飛行機が飛んでるような不思議ちゃんやわ~」と
そのたぐいまれな天然な性格を伺いましたが(笑)
トイレもお散歩で完璧さんでフレンドリーな性格◎さんで
お耳の広がり具合から、大きなお目目からかなりイケてるとおばちゃんは思っています。
こんな姿で振り向きざまに見つめられたら・・
b0217621_8373661.jpg
ノックアウトでしょ!
(これまた画像てるさんより)
さっちゃんは年齢不詳の10才前後くらいかな?という年齢ですが
基本シニア好きの落ち着いた年齢が好きな私にとって
さっちゃんの年齢は全然ネックじゃなし。
きっとそんな方もいらっしゃると思うんですよね。

若い仔には若い仔の良さがあり、
落ち着いた年齢の仔には積み重ねてきた年齢の良さがある。
さっちゃんに大きな幸が舞い込んできますように(願)
さっちゃんの日々の様子はコチラで見れます→「once agein」

お次は宿にもプチでやってきてくれたダックスのどんちゃん!
CIMG0861.jpg
どんちゃんは募集を掛けて1年になるそう。
おかしいなぁ・・・お勉強を沢山してきたどんちゃんはとっても良い仔さんなのになぁ。
これがどんちゃんと過ごしてみて思った本音です。

短期間で見れていない姿も沢山あるのだと思うけれど
それでも突然知らないお家にやってきて
知らない犬にやかられて囲まれて
全く違う環境で生活をしても鳴きにくくて、対犬にも問題なく
トイレだってマーキングや粗相もなく
人にもフレンドリーでストーカーさんしてみたり
かと思えばマイペースにひとり遊びができたり、
良いところをたっくさん持っているどんちゃん。

ダックスは「鳴く・吠える」という理由で手放される事も少ないくない犬種。
言い換えれば「ダックス飼うなら多少鳴くのは当たり前と思って飼う」位の犬種。
(ダツクスでも大人しくて穏やかで鳴かない仔も沢山いると思うので全部が全部じゃないです)
私の周りでも鳴いたり、独占欲が強かったり、活動的なダックスちゃんが少なからずいます。
(一番代表格なのが実家の元保護犬のダックス^^;
それはそれは鳴くし吠えるし、超甘えたのくせに時には家族にまでウーウー言うし他犬ダメだし独占欲の塊(爆))
でも飼い主さんたちはそれを含めて可愛くて、愛情を注がれ、大切にされていて手放したり捨てたりなんて論外。
実家のダックスなんて父の溺愛ぶりは娘から見ても相当でして(笑)

そう思うと、どんちゃんのちょっと持ってる物なんて
ご縁が遠のくほどの重大な要素とは思えないので
なんでまだ5~6才程度の若々しいこれからのどんちゃんのご縁が中々なのか不思議です。
CIMG0892.jpg
調子には乗らんでもいいけど(爆)
おばちゃんどんちゃんはどんちゃんの良さが沢山あるって自信は持っていいと思うよ。

ダックスの特性を承知の上で、どんちゃんを見て貰えれば
鳴きにくい所や、基本犬や人に問題ない所や、トイレ完璧さんで
お散歩もお留守番も上手なところなどなど
良いところ、一緒に過ごしやすいところも沢山あると思います。
CIMG0895.jpg
(表情豊かで見てて飽きません(笑))

どんちゃんの良いところに目を向けて
まずはどんちゃんと会ってみたい、と
実際のどんちゃんを見てくれるお声が掛かればいいなぁと願っています☆
どんちゃんの日々の様子はコチラで見れます→「くんちゃん家の華の居候たち」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

bana000-2.gif
まだまだ素敵なご縁を待っている仔たちがいます!→Red-string
スポンサーサイト
16 : 39 : 14 | どんちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<家族を待っています② | ホーム | 大失態&光正式譲渡!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/86-09b5ba21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |