スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
摩訶不思議。
2013 / 01 / 23 ( Wed )
寝るのが仕事。
と言われても寝れない日々が続いたのが嘘のように
予定が無いと冬眠中のような、どんだけ寝るねん!
という日々を送っております。
たぶんトリオと同等の生活をしているような・・(汗)

でもね、寝ないとドーパミンやセロトニンなど
正常な思考回路をつかさどる物質が出ないから
寝れることはいいそうな。←ぐーたらの言い訳^^;

そんな今とは大違いの夜寝れなくて正常な思考回路が無い時に
予約していたハナの瞼内側にできたイボの切除の手術予約を取り消した昨年春。

まだゴマ粒数粒の大きさで、眼ヤニと違和感を感じる以外さして問題はなかったけど
本犬コロコロして時折目をしょぼしょぼするので
当時健康診断で10才半にして血液検査オールA,
キャバリアにしてシニアになっても心臓にも何もない
まだまだ先のなが~いと思われるハナだったので
切除部分が小さい早いうちが良いと思っての手術でした。
CIMG0446.jpg

そこから自分自身が色々と精神的に来てしまい
命や緊急性がないので手術を急遽取り消ししたのだけれど
落ち着いてくると気になって気になって。。。。
自分のせいで早期切除の機会を奪ってしまったのではと
まぶたのイボを見る度に胸が痛み、再度手術を考え初めていた所、
いつものようにイボのせいで出てると思われる目やにを拭こうとすると

・・・・・・
イボがない!!!

CIMG0483.jpg

何度も何度も見直したけど
米粒2粒ほどに成長していたイボがどこにもない(驚)

狐に包まれたような気分。
CIMG0481.jpg

自分で掻いて切り取った?でも傷も出血痕もない。。。

イボがどこにいったのか、どうなって消えたのかは未だに謎ですが
麻酔も掛けず、手術もせずに消え去ったとは何ともお財布に優しい良い事♪

9才の時に過誤腫の切除で悪い歯も12本抜き(汗
今後メンテナンス予定も気配もない女帝ハナ。
この珍事で気になるイボもなくなり
これからも健康なシニア生活を送ってくれますように(願)

CIMG0480.jpg
タロウのイボは眼の外側で違和感も目やにもない見た目だけだし
投薬歴4年の心臓の事を考えたら麻酔のリスクと天秤に掛けて取るほどではないから由とします(^^;)
スポンサーサイト
20 : 32 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<メリーさんの幸せ。 | ホーム | 近況報告。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/8-8473526e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。