スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
今度こそ幸せに向かって。
2013 / 04 / 07 ( Sun )
本日4月7日は結婚記念日。
そして結婚した12年前の4/7は仏滅(汗)

くまさんの仕事予定でその日になり、
仏滅とかそんな事を気にしない夫婦だったのですが
(仏滅という事で披露宴とか通常の半額近かった~(^^;))

7年前の記念日には預かりっ仔だった妊婦のなみちゃんが早朝出産し
2頭の仔が生を受け、1頭は産声を上げる事なく生を受けれず
誕生の嬉しさと、蘇生処置ができてたら助かってたのかもと自分を責めた日にもなり。

その翌年の記念日にはのんちゃんがガクンと体調が悪くなり3週間後に看取り
その2年後の記念日にはジンが救急病院へ走る発作を起こし凹みまくり
そこからは急降下で寝たきりになり1か月後に看取り、
昨年の記念日は個人的にショックな事がありご飯を食べれず寝れずのスタート。

ここまでくると気にしなかった仏滅結婚がが因縁日と感じてしまう始末。
そんな4/7、前を向き始めた今年はと言いますと

友人のゴージャスなぺぎままを助手席に3県をまたいでドライブデート・・ではなく
不安顔のきなちゃんを預かりさん宅へお届けでした。
20130407110819.jpg

ランちゃんの妹分だったきなちゃん。
「お詫び」で記した通りランちゃんの一件で後ろ髪を引かれながらも手を引いたはずでしたが、
個人で長年ボランティアをされているかあたんさんが
引き受けて下さるという、思っても願ってもいない連絡を下さり
本日待ち合わせをして預かりさん宅へお届けする運びとなりました。

中型になる雑種の仔の引受先は中々なく、まして個人の放棄。
また常日頃からも多い雑種の上にこの時期は保健所や某所でも収容が多く
パピーも多く募集されているので成犬となるとさらにお声が容易ではない中
「預かり先が見つかったから保護できるよ」と有り難い申し出を下さいました。

願ってもいないお申し出を貰ったものの、ランちゃんの一件もあり
ぺぎままと用心に用心を重ね、慎重をきし
確実に事が運ぶまでは水面下で動きようやく本日きなちゃんを迎えに行き
かあたんさんと預かりさまに託す事ができました。

お庭やサンルーム、お部屋を自由に行き来できる素敵な環境。
2013_0407_135948-CIMG9247.jpg
(着いて暫くお庭をひとりで探索していました)

そして「長くなってもいいよ。ゆっくり慣れようね」と言って下さった
とっても優しく中型は勿論、超大型犬から小型犬まで預かり経験豊富なご夫婦さま。
みんなが見守る中、今日自分が置かれた境遇、
もうお家と思ってた家に帰れない事、
飼い主と思って心を開いていた家族のもとには帰れない事、
そんな事を感じ取っているかのようなきなちゃんの姿。
2013_0407_140746-CIMG9252.jpg
人と一戦を引いて座り込むきなちゃんの背中は
全てを悟った事を物語っているかのようでした。
2013_0407_140755-CIMG9253.jpg

もう安楽死や処分に持ち込むなんて言われなくて済む、
要らない。ではなくおいで。と言って貰える環境。
ランちゃん同様きなちゃんも里親として迎えられた仔で
3度目の正直で今度こそ変わらぬ家族に、
最期まで手放さない家族に出会えるための大きな第一歩。

頭で分かっていてもやっぱり知った仔、
何年か身近で見てきた仔が捨てられる瞬間を見るということは
関わるということは いくら覚悟をしていても
抑え切れない込み上げてくるものがありました。
(帰りの車内でいつもと反対にぺぎままに気持ちの切り替えを促される・・みたいな)

保護して貰って嬉しさの中にも
どこか辛さややりきれなさがありながらも
きなちゃんが今度こそ幸せになれる為に今日があったのだと思えたのは
かあたんさんと預かりさんの「きなちゃん可愛い、可愛い、もう大丈夫、大丈夫」
その言葉と前向きさのおかげです。

ちょっぴり人見知りのきなちゃん。
吠ええる事もなくどんなワンにも人にも攻撃性も威嚇も全くなく穏やかなびびりさん。
預かり先に慣れるまで、また慣れてからは本当の家族にたどり着くまでの試練がありますが
今日からはきなちゃんを幸せにしようと全力で包んでくれる方に囲まれた生活です。

譲渡に関してWブッキングをされていたという至らなさで希望者様を振り回してしまいまいたが
今は幸せにとびっきりに幸せ生活を送っているランちゃん。
行き先の嘘をついても人の繋がりってどう繋がっているか分からないもので
先日の箕面で佳奈ちゃんママさんにオフ会でランちゃんに会ったこと、
里親さまを知っていて4度目が最後で今度こそ最後まで幸せにしてあげてや~と
みんなで見守っているお話を伺え、
里親さまのブログでも幸せ生活を拝見しています。
(里親さまはWブッキングの件やこちらの不手際の事情は知らず無関係なのでブログ紹介は控えます)

きなちゃんも今日から本当の幸せ探しのスタート。

最後に残った1頭の仔も彼女が探すか、
1頭になった事で猶予も無限になったでしょうし(そう願いたい)
もしかしたら1頭くらいは飼い続けるという選択肢も出てきたかもしれません。
何より一番は処分や安楽死と言った言葉はもう出ないことでしょう。

「放棄した飼い主は二度と命を迎えてほしくない」
キツイと思われる言葉を放った私は超嫌われていると思いますが
飼育放棄しながら状況が変わったり、月日が経つとまた命を飼い始める放棄者が少くない事、
保護してもらうと「捨てた」という自覚が薄く、後々色々な事があることも
個人放棄の仔を保護する事も少なくないかあたんさんからお話を伺う事ができました。

今日のきなちゃんを見て、嫌われたってきついと思われたっていい。
何度でも思います。
「命を放棄した人には二度と命を迎えてほしくない」
一番辛い思いをしたのは家族と思っていた飼い主に捨てられた仔。
その仔の辛さの重みを感じて欲しいと願います。

大した事ができない私達に代わり
保護主となり、きんちゃんを引き受けて下さったかあたんさんには感謝しかありません。
優しい性格のきなちゃんの事が気になった方は是非かあたんさんへお問い合わせ頂けたらと思います。
20130407110819.jpg
名前:きなこ ♀ レオンベルガー風、熊系&タヌキ系顔(^^;) 雑種 
推定年齢6才 体重18キロ(骨格から適正13キロクラス)
避妊済 血液検査問題なし フィラリア陰性 ワクチン接種済
性格 誰にでもすぐに愛想を振りまく仔ではありませんが
   攻撃性や威嚇は皆無で優しい穏やかな性格で慣れるとそっと寄り添う癒し系です。
   他犬・人・猫 すべてに平和的で謙虚に接することができます。
お問い合わせ先 かあたんさんまで → team_kaatan@yahoo.co.jp(かあたん。宛)


bana000-2.gif
コチラにも家族を待っている仔たちがいます→Red-string










スポンサーサイト
17 : 40 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<色々UP↑ちゅう~。 | ホーム | 独り言。>>
コメント
--本当に良かったです--

かっくんがショートステイしていた時は
ワサワサお邪魔してすいませんでした┏○ペコ

人間の身勝手に翻弄させられたきなちゃん達の事、大変心痛めたと思います
凛とした態度のペキままさんブログが大好きで
いきさつもずーっと拝見していました

お二方共に釈然としない事もあっただろうし
心がなえそうな時間も過ごしたでしょうね
苦しかったと思います
それでもきなちゃん達の未来を想い
一生懸命になっておられた事に尊敬の気持ちで一杯です。

今回、形は違えどきなちゃん達にとって
一番幸せな結果に繋げられ、本当に良かったですね。

お忙しい中、心が折れそうな事や、前に進めない時もあると思いますが
お身体を労わり元気に頑張ってくださいね。
皆さんの優しい心に、スッキリした想いをさせて頂きました<(_ _)>
by: ふぁん太母 * 2013/04/08 14:11 * URL [ 編集 ] | page top
----

ふぁん太母さん、
つたないブログですがいつでも
わさわさお邪魔してください!(笑)
(ってお邪魔ではないですし^^)

本当に言いたいこと、あったこと、
相手があるので色々こらえながらでしたが
一番辛く、悲しい思いをしたのは人間側ではなく
捨てられる仔たち。
どんな思いで嫌々しながら車に乗ったか・・。
某所から引出をしていた時は
相手や現在進行形の生活が見えなかったので
保護≒前向き
だったのが知ってる仔となると自分の気持ちの持ちようが中々でした。
でも、自分が飼えない、預かれない、保護できない仔を
保護してもらったという幸運と感謝を思うと
今はきなちゃんのこれからの幸せを願う気持ちで一杯です。
きなちゃんもふぁん太君や保護犬を卒業して
幸せになった仔たちのように
素敵なご家族に迎えられることを切に願っています!
by: お返事@ハナママ * 2013/04/12 20:20 * URL [ 編集 ] | page top
--なみちゃん元気ですよ~--

お久しぶりです。ちょこちょこブログを拝見させていただいております。なみちゃんのこと書いていただきありがとうございます。7年前にうちに来てくれてから今では大切な大切な宝物。なくてはならないうちのお姫様です!もう歳なので(推定12歳~13歳)、病院でもらっている心臓の薬を毎日飲んでますが、1日でも長生きしてくれるように毎日祈ってます。なみちゃんをお世話いただき、感謝です!それも結婚記念日に姫ちゃん、殿くんが産まれてたのですね!またどこかでお会いできたらと思ってます!
by: なみちゃん家族 * 2013/04/12 21:06 * URL [ 編集 ] | page top
----

なみちゃん家族さん、
コメント見て発狂するほど嬉しかったです!!!
我が家ではなみちゃんの事はいまだに事あるごとに話題にでるんです^^
5年ほど前?でしたかジンを連れて行った譲渡会で
お嬢様になっているなみちゃんの姿に涙がでそうなほど嬉しかったですが
今も大切にされて幸せそうな様子、本当に嬉しいです!
シニアになると心臓きますよね・・・
我が家も二桁コンビが揃って投薬になりましたが
進行が緩やかなのでまだまだ!と思っています。
なみちゃんも幸せ生活でまだまだですよね!
あ~うれしやぁ。
なみちゃんの近況本当にありがとうございましたm(--)m
またどこかでお会いできたら・・夢のようです!^^
by: お返事@ハナママ * 2013/04/14 21:59 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/39-a99ec09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。