タロウの腎不全。
2016 / 06 / 12 ( Sun )
先月、心臓の定期検査と一緒に血液検査をしたタロウ。
心臓は全くと言っていいほど進行が見られず喜んでいると
「こっちがね・・・」と曇った表情の先生。
検査の結果腎臓の数値が悪く、腎疾患が発覚。

ただBUNが38(正常値9.1~31.9)クレアチンも1.9(正常値0.5~1.4)だったので
重度の腎不全でBUNは預かり当初から80越えだったのんちゃんとの生活から
検査結果を見てもすぐには深刻に捉えなかった私。
けれども、先生の
・腎不全は腎臓の75%が機能しなくなってから検査結果に出てくる。
・腎不全が進行した時の対処・治療は心臓病の治療・対処と相対する。
という事の詳しい説明から、心臓病の仔の腎不全の対処の難しさを知る事に。
(例えば腎不全の症状緩和で輸液をする場合、腎臓にはいいけど心臓には悪いとか)

その説明通り、結果を受けて即日去年から増やしていた心臓の薬が1種類減りました。
(利尿作用があるので腎臓にはよろしくない為)

どこかでまだ数値的には初期だし、症状も出てないし・・・
と、まだタロウの腎疾患の実感がない自分がいるけれど
良くなる事のない腎不全なので、年齢からも急激に悪くなることや
これからの治療や対処は腎臓と心臓を天秤にかけての判断が必要で
悪化していった場合、腎臓への対処をすることで心臓が悪くなるかもしれない・・・と
今後の事を考えると不安になる自分もいて。。。

考え始めるとネガティブ思考に陥ってしまいそうになるけどれど
食欲旺盛でお散歩もルンルンで行き
気持よさそう~に寝ているタロウを見ていると

IMG_0245.jpg

か、可愛すぎ~~~♡(←親ばか^^;)と
単純に癒されています。

9月で14歳になるタロウ。
一緒にシニア持病生活頑張ろう!



スポンサーサイト
23 : 10 : 01 | タロウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<祝!5周年♪ | ホーム | サマーカット。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/250-4e7488f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |