一難去ってまた一難。
2016 / 04 / 10 ( Sun )
先週はあまり改善が見られなかったハナの眼ですが
せっせと点眼を続けた結果、症状が少しマシになって
点眼から11日現在、普通の時は瞼が半分は開いています。

IMG_0723.jpg

不思議なもので、気を抜いてる時は半開きだけど
病院へ行ったとたんパッチリ開いたり
おやつを待つ時なども急に眼を開くハナ。

IMG_0717.jpg

気が張ったり、興奮するとお目目パッチリハナに出会えるようですww

点眼を嫌がる事も少なくなって腫れ&充血がマシになるのと並行して
痛みも和らいでいる様子。

が、これでほっと一安心といかないのがシニアとの生活。
先週火曜日、右耳から大量の汁が出てきて耳がベトベトに。
その汁の臭いも酷く、急になのでこれは外耳炎とかいうレベルでないような・・・と
翌日病院へ連れて行き、耳を洗浄して貰って診て貰うと
右耳の奥の奥にポリープができていて
それが耳道を塞ぎ、炎症を起こしていました。

耳の奥という事で、手術で根元から切除するには
耳の入り口の骨から切開して・・という大手術になるようです。
そして手術で切除した場合、術後~回復するまでが大変だと。

また今後ポリープが大きくなって運よく手前に出てきてくれたら
骨の切開なしで切り取る事ができるかもだけど
それでは根本からの切除ではないので再発の可能性があるのと
その際でも全身麻酔が必要なので
ハナの心臓の状態から、術後に麻酔の影響で
体調がガクッと落ちる可能性が大いに考えられること。

心臓の状態から全身麻酔の選択は極力避けたいのだけれど
1週間洗浄&点耳薬で様子を見て
炎症が治まらなかったり、ポリープが大きくなるスピードによっては
手術の覚悟が必要なのかなぁ・・と。

昨年秋から次々と色々出てくるハナ。
アカンタレ母ちゃんなので心配し始めると止まらなくなるのだけど
ハナが美味しそうにご飯やおやつを食べる姿
時にはヨタヨタするけれど楽しそうにお散歩をする姿
ひっつきもっつき甘えてくる姿
気持よさそうにぐーすか寝ている姿を見ていると
ハナが穏やかに日々過ごせるよう
私がしっかりしなくてどうする!と言い聞かせています。

それにね、堂々と肝っ玉がすわっているハナと違って
我が家には私よりアカンタレな甘えたタロウと
構ってちゃん、ボクを見て~のトノの男子コンビがいるので
どっぷりと沈んでる間は貰えそうにありません(笑)





スポンサーサイト
17 : 24 : 38 | トリオネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<GW終了~。 | ホーム | ハナのドライアイ①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/243-7fd040b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |