スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
放置中のエトセトラ。
2015 / 12 / 27 ( Sun )
バタバタの年末、明日で仕事納めですが30日まで予定が一杯で
まったくもって大掃除もお正月準備もできていないので(汗)
年が明けるまで自宅でトリオとの~んびりできる日はなさそうです(TT)

そんな訳でUPできる時にUPしとこう~と
ブログ放置中の事をちょこっと。

9月には我が家の永遠のパピーのタロウが13歳の誕生日を迎えました。
IMG_0551.jpg
緊張感の無い、このぬぼ~とした顔がたまりません(笑)
心臓の定期検査では大きな進行は診られず(ちょこっとは進行していてお薬は1種類増えたけど・・)
よだれたらたらの食いしん坊ぶりも健在。
肛門腺の臭い袋が破裂して病院に行くことはあったけど(汗)
皮膚のカイカイも落ち着いていて健康面は安定しています(^^)v

そして来年10才になる末っ子トノも特段体調を崩すこともなく
健脚が健在で、シニアのハナ&タロウとは別建てで
お散歩や外出をするほどのイケイケっぷりです。
IMG_0559.jpg
甘えたっぷりも健在でお膝乗り&なでろ~攻撃炸裂です。

シニアを抱えてブログを放置すると「何かありました!?」って心配をかけちゃうんですが
ハナで色々あったものの、トリオはマイペースに日々を過ごしています。

そんな中、寂しいお別れがあったのが11月。
大好きなおばあちゃんが92歳で息を引き取りました。
10月の仕事休み月に帰省した際に会った時は
「食べれる、歩ける、喋れる、痛いとこどっこもない」と
一緒に近くの幼稚園の運動会を観に行って
たくさんの人とおしゃべりするほどで
まだまだ100歳まで生きるよね~と言って別れたのですが
11月に入り、誤嚥性肺炎で救急搬送で入院してから2週間、意識は戻ったものの
回復することはありませんでした。

入院してから3日目に日帰りで会いに行った際も
「痛いとこ、苦しことない?」と聞くと「ないよ」というほど
弱弱しくもしっかりと会話で意思の疎通ができたおばあちゃん。
戦時中、戦後を生き抜いてきた強さで
余命宣告を受けた癌を乗り越えて20年以上
持病もありながら何度も医学では図り切れない奇跡を起こして
その生命力の強さに驚かされてきた強さを最後まで見せてくれました。

お別れはまだまだ先と思っていたのですが
母から最期も苦しむ事なく母の到着を待ってから穏やかに眠るように息を引き取ったと聞き
お医者さんも生きてるのが不思議なほどの心臓・腎臓の数値&状態の中で
本当に天寿を全うして逝ったんだなぁ・・・と
お通や、告別式とお別れをした後も
悲しみや寂しさにどっぷり漬かることなく
私も精一杯一日一日を過ごそう、と日々を送れています。

今年も残すところ後4日。
もう1回くらいUPできる時間ができるといいなぁ~と思いながら
UPできないかもなので・・・
皆さまよいお年を!


























スポンサーサイト
22 : 41 : 14 | トリオネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新年。 | ホーム | バザーとハナのエトセトラ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/231-f05931d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。