検査結果①
2015 / 05 / 26 ( Tue )
体重測定でまずは良い感じ。
お次に血液検査と持ち込んだ尿の検査の結果です。

血液検査は3頭とも全く問題なしのほぼオールA。
タロウは心臓のお薬を飲み始めて7年目、ハナは3年目。
ハナもタロウも心臓のお薬は一生手放せないけど
お薬の内臓への影響も心配な所なので
肝臓や腎臓に影響がきてなくて一安心。

お次は尿検査。
ハナは昨年膀胱炎やら多飲多尿の症状で定期的に継続して尿検査をしたところ
比重だけが毎回低すぎて、念のためで昨年秋に半日預けてクッシングの検査をしました。
結果はセーフで一安心だったのですが、現状改善があるかどうか今回も診てもらいました。
結果はやはり比重だけがかなり低い(´·ω·`)

トノは数年前から5・6月~10月頃までかなりの多飲多尿の症状が出ています。
最初はびっくりして血液検査と尿検査をしてもらったのですが毎回比重が低いだけで問題なし。
昨年夏の一番症状が酷い時に見てもらっても結果は同じ。
で、今年もGWから多飲多尿の症状が顕著なので尿を持ち込んでみたのですが
結果比重が低いのみ。
トノはクッシングの検査はまだしていないのですが
比重以外悪い数値がなく通年通しての症状ではないので
これが通年通してになったらクッシングの検査をすることにしました。

ハナもトノも比重が低いのが気になるけれど
もしクッシングだったとしても、多飲多尿の症状だけで検査結果も比重以外全て良い状態では
投薬はまだしない時期なので、現状で様子見に変わりはないそうです。

ハナの多飲多尿の症状は今は落ち着いていて顕著なのはトノだけなのだけど
(ご飯が水分いっぱいのおじやなので通常はほぼお水は飲まない所をトノは結構飲みます)
その症状が出る時期に一つだけ心辺りがあります。

それはトノが日向ぼっこが大好きで、よくダイニングの窓際の日当たりの良い所でくつろいでいる事。
CIMG2695.jpg
ベランダ側は一面竹林なので日差しは緩やかで
ベランダには簾もかけているので直射日光っていうほどではないけれど
夏場にクーラーをつけていてもわざわざ日光浴をされます。

最近のお気に入りは採光用に壁がすりガラスになっているテーブルの下の狭い所。
CIMG2812.jpg
えぇ、全然いんですよ、好きな所で寛いでくださって。
ただね、君は毛が黒いのでモロに日光を吸収するってこと分かってる?

日光浴中のトノを触ってみると結構熱いんですよね・・・。
秋~冬場は多飲多尿をしない所をみると
暖かくなる時期の日光浴で体に熱がこもる→水を必要以上に飲む→多飲多尿。
この構図ではないかな?と推測しています。
(ただ夜も水飲むのよね・・・)

病気だけでなくストレスでも比重が極度に低くなるそうなので
症状が出る時期限定の季節的なストレスも考えられなくもないですが
これも推測の域をでないし・・・。

尿検査結果はスッキリって訳にはいきませんが
現状では病気って訳でもないし
本犬たちは毎日快食快眠、毎回お散歩をルンルンで行く絶好調さなので
定期的に検査をしながら様子見でいこうと思っています。



スポンサーサイト
21 : 48 : 38 | トリオネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<検査結果② | ホーム | ダイエット。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/218-7cba890e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |