スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
安らかに。
2015 / 05 / 17 ( Sun )
先日フィラリアの時期に合わせて
半年ごとになった健康診断を兼ねてトリオと病院へ行って
血液検査に尿検査、心臓の検査とその他諸々気になることを診てもらいました。

この時期は混むのを承知で検査を沢山お願いするので
GW前後や週末よりも平日の方がまだ空いてるかなぁ~と
消化しきれていない有休を取って平日の診察の一番乗りをしたのですが
次から次へとものすご~い患者さんで待合室も駐車場も溢れかえってました。
「今日が今年一番混んでて・・」と先生。
考えることは皆さん一緒なのかな。
重なる時は重るもんですね。
そんなトリオの検査結果を書き始めたなか
突然の訃報が届きました。

2011年の9月に幸せを掴んだ彼女。
今年3年ぶりに会いに行ったボブと同時期に某所で出会った仔でした。

可愛くて、性格の良い仔だったけど譲渡対象を外れたのは
歯がボロボロで異臭をはなち、フィラリアが陽性だったから。
お腹には帝王切開の傷痕が数箇所にあり
田んぼの溝に落ちていた所を通報された経緯から
きっと繁殖に使われて、用済みになって捨てられたと推測された仔。

引き出した彼女は預りさんの元で
家庭犬として沢山の経験を積ませて貰いながら幸せを待ち
巡り巡ってとびっきりの幸せを掴みました。

お見合い時にお伺いした時の御夫婦のご希望のお気持ちの深さが思い出されます。
トライアル中から先住ちゃんたちとも馴染み
譲渡後は色々な所に連れて行って貰って
家族の一員として愛情をたっぷり受けて
健康面も手厚くケアをしてもらい
昨年フィラリアが陰性になって
これから安心して楽しい日々を送れると思った矢先の
突然のお別れだったそうです。

ママさんご自分を責めないでくださいね。
彼女は繁殖する道具ではなく
家族に囲まれてとっても幸せな第二の犬生をすごしました。

晴ちゃん、温かい優しい家族に囲まれて幸せだったね。
CIMG7382.jpg
(2011年6月、引き出し当日の晴ちゃんです)

ママさん、パパさん晴ちゃんを迎えて下さりありがとうございます。
愛情たっぷりの楽しい日々をありがとうございます。
きっと晴ちゃんもありがとうって、幸せだったよって言ってると思います。
晴ちゃん安らかに。






スポンサーサイト
14 : 58 : 54 | 日常生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ダイエット。 | ホーム | 紫陽花の季節。>>
コメント
--ありがとう晴ちゃん--

なんか 寝付けなくてパソコン開いて この記事で知ってしまい なんと言って良いのか今の気持ちを一番良く表す言葉がみつかりません。。。。
ちょろ家の皆が 保護犬と言われるわんこ達と向き合うきっかけを与えてくれた晴ちゃん。。。
膝の中から私を見上げたキラキラお目目。。。
先日、すがちゃんさんのフリマの記事で晴ちゃん一家がいらしてた事を知り、私たちも行ってたのに会えなくて残念だったねと言いつつもフィラリアの陰性転換をチョロ子と喜びあいました。
過酷な犬生から、レッドさんに救われ、たっくさんの愛情を降り注いでくださる本当のご家族に見とられて、天国に旅立ったと思います。
チョロ子は今、名古屋に居ますので、明日知らせます。
いろんなわんこをだっこしてきたけれど,晴ちゃんを抱っこした時の感覚、
温もり、キュートな笑顔は今日までも良く、思い出されました。
そしてこれからも思い出すでしょう。。。
私達も晴ちゃんに幸せをわけてもらったんだと思います。
ありがとう 晴ちゃん。
虹の橋の向こうでも おてんば天使さんで
可愛い笑顔を振りまいてください。
そして遊びつかれたらゆっくり寝んねしてね。
by: ちょろママ * 2015/05/19 01:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

ちょろママさん
晴ちゃんとのご縁が流れても
お気持ちをいっぱい頂いたチョロ子さん&ちょろ家さんとのご縁を頂いたのは晴ちゃんのおかげです。
晴ちゃんは沢山の事をご家族だけでなく
色々なところに愛くるしさと共にふりまいていたのだと思います。
ご家族の悲しみを思うと私の言葉は軽くもなりますが
晴ちゃんが教えてくれた事は重くて幸せに包まれています。
私も晴ちゃんに幸せを分けて貰ったんだと本当に思います。
晴ゃんが第二の犬生をご家族の許、とっても幸せに過ごせたことが何よりですよね。




by: お返事@ハナママ * 2015/05/21 23:02 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/216-ed62ea20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。