スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
回復中。
2014 / 06 / 02 ( Mon )
目から鱗。
ロイの治療を通して「湿潤治療」が目に留まりました。

私が小さい頃からの「傷口は消毒して乾燥」という概念は過去のもので今は違うんですね。
ロイの場合も術後ケアとして化膿がある部分は
洗浄しながら引っ付かないガーゼ&お薬で覆ってその上にまたガーゼ+網タイツで覆い
患部をできるだけ乾燥させずに皮膚組織の再生を促しています。

が、職場で私は擦り傷などに消毒、普通の絆創膏やガーゼを使っています(汗)
今日も転んで擦り傷を負った女の子に消毒して絆創膏という手当をしましたが
全然現状の医学、治療方法と異なっているとは。。。。
一時的な手当とそこからの適切な判断の元での処置とは違うかもしれませんが
一般家庭でも浸透しつつある認識のようなので(特に怪我の多いお子さんがいらっしゃる場合)
ロイの治療をきっかけに職場でも機会があれば先輩に聞いてみようかなぁ・・と思っています。

話が逸れましたが、ロイは適切な処置で回復に向かっています。
今日は化膿の無い縫合部分の内、糸が浮いてきていた部分の抜糸をして貰いました。
また、首筋の化膿が治まってくれ大丈夫そうなので
ガーゼで覆う部分が太腿だけになり、
全身網タイツ王子から下半身網タイツ王子となりました。

CIMG2063.jpg

今日で手術から9日。
左側面の首から太腿にかけての全面に炎症と化膿が酷く、
壊死した皮膚組織と化膿の酷い所をできる限り切り取り縫合してもらい
二日間はカテーテルを入れて膿と液の排出をし、
カテーテルを外してからも化膿する首筋と太腿をメインに日々通院し・・・
よくここまでこの期間で回復してくれたと思います。

CIMG2066.jpg

術後、抗生剤の効きが悪く効く薬を調べる為に培養検査をしたり
その間に首筋と太腿部分の化膿し始めた皮膚組織を切り取ったりと
文字にする以上にロイにとっては大変な事で、辛かったと思います。
そんな中でも本犬ぐったりすることもなく、悲壮感なく生活している姿は尊敬します。
ロイは本当に偉い!

CIMG2071.jpg

まだ治療は続きますし、完治にはもう少し時間が掛かると思いますが
こんなに短期間でよくここまできたと思います。

明日は病院の休診日。
先生のレクチャーを思い出しながら
この不器用おばちゃんが仮宿にて太腿のガーゼ交換にチャレンジ。
CIMG2074.jpg

・・・・・、
ある意味明日がロイにとって治療上での一番の災難の日になるかもです(爆)


完治目指してロイス頑張れ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
22 : 53 : 42 | ロイス | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<やっちゃいました。 | ホーム | 通院中。>>
コメント
----

ロイスくん、一時はどうなるか…って感じでしたが、クズル母さんやハナママさんの献身的な看護で、大分良くなって来ましたね♪
全ての傷が治り、毛もはえそろったころには、きっと素敵なお家にたどり着いてるでしょうね。
それまでロイスくん、ハナママさん、頑張ってください!
by: つまぴょん@携帯 * 2014/06/03 12:50 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/03 13:04 * [ 編集 ] | page top
----

つまぴょんさん、
ロイはクズル母さんに引き出して貰えたタイミングでかなりの強運の持ち主です!

痛い治療や辛い時を過ごした分、
持った強運のまま素敵なご縁を掴んでほしいと思っています!

完治まではもう少し時間がかかりそうですが
ロイを見染めて下さるご家族がいらっしゃるといいなぁ・・・(願)


鍵コメさん
貴重なご意見ありがとうございます!
保護犬を通して医療って根本は犬も人も同じ事が多くて、
お薬とかも量は違えど同じものがほとんどだったり。

教えて頂いた傷に関してもその通りで
仕事現場がお役所仕事と言うか、
現状医療よりも体面的なので現状とちょっとついていっていない感じです。。。

今はネットも普及していたり、お仕事上詳しい方も多いので
浦島太郎にならないよう
機会をみてそこら辺りを職場でも話してみたいと思います!

by: お返事@ハナママ * 2014/06/03 23:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kariyadonniltuki.blog.fc2.com/tb.php/161-942bb529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。