スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
祝!5周年♪
2016 / 06 / 19 ( Sun )
ブログネタと言えばハナ&タロウの
嬉しくはない持病やシニアな健康状態が多くなっていた所
とっても嬉しいお便りがきたのでご紹介~♪

3周年、4周年に続き、今年頂いたのが・・・

FullSizeRender9.jpg

5年前に仮宿を巣立っていたセコム君の5周年記念!
頂いた写真集のアルバムの1ページを開いてみると・・・

sekomu1.jpg

この時点ですでにウルウルと。
ここから涙腺崩壊になりそうなほど
お姉さん始めご家族の皆さんの愛情をたっぷりと受けているセコム君の姿がいっぱい!

2セコムFullSizeRender1.jpg
FullSizeRender2.jpgセコム3
FullSizeRender5_201606191550504d0.jpgFullSizeRender3.jpg
FullSizeRender5.jpgFullSizeRender6.jpg

野犬が生んだ子犬で河川敷で追いかけられ、捕獲された経緯から
収容所でも人慣れせず、譲渡対象にできずに過ごしていた時に
職員さんからお話を伺って保護したのがセコム君(旧健太くん)。

保護~仮宿にいた時も基本人が見えると隅っこで縮こまっていたけど
犬は大好きで同時期に保護していた子やトリオとは初日からフレンドリー。
(プードルのももちゃんとはいつもいっしょにイタズラするマブダチでしたww)

そんなセコム君、今ではシェパードですか?と聞かれるほど立派な姿で
お姉さんはよく尋ねられるのでミニチュアシェパードです。って言うこともあるそうです(笑)
(因みに捕獲当時他の兄弟犬も居て、セコム君以外はみんなクリーム系でした)

5年経ってもご家族以外は怖い&ビビリは健在のようですが(^^;)
ご家族には超甘えたさんで、抱っこを求めるほど。
(お顔がでちゃうので控ましたがアルバムにも可愛い抱っこ姿があるんですよ~^^)
セコム君が人を信じ、甘えられるようになったのはホント、ご家族の愛情のお陰だと思います。
と言うのも、後に保護したセコム君の兄弟犬は、人馴れがセコム君よりマシということで
他の3頭はセンターから一般家庭に譲渡されたのですが、その内の1頭は
数か月も経ってから「心を開いてくれない、なつかない、他人の犬みたい」という理由で
飼い主の手で再びセンターに戻されたのです。

その子も保護して募集をかけたところ、経緯や性格にご理解のあるご家族に迎えて頂いて
テラちゃんという素敵なお名前を貰い、時間をかけて愛情をかけて貰い
後に会いに行った時には、お姉さんと大好きなお散歩を楽しそうに満喫していて幸せになりましたが
一昔、メディアで有名になった崖っぷち犬も有名になり譲渡希望が殺到し
何百という家族から抽選で飼い主が決まったものの
(↑この経緯だけでも突っ込みどころ満載すぎて当時モヤモヤしましたが・・・)
その後、成犬になってからも飼い主に懐かず、人が怖くて再度センターに戻ってきたというのを知り
(↑この時手放した飼い主の飼育状況やコメントを聞きさらにモヤモヤしましたが
  その後、全ての経緯を知った上でご理解のある方が手をあげて譲渡されたそうです。)

生育歴や性格、恐怖体験などから本当に人が怖かったり、ビビリな子は
迎えて一緒に生活するだけで自然と人に懐くという訳ではなく
迎える家族の深い理解と愛情があってこそ
人を信じ、心を開いてくれるのだと私は思います。

これは野犬とか捕獲経験に限らず
飼い主に捨てられた子や虐待された子
人間から受けた経験でそうなってしまった子にも。
その子と一生家族として一緒にすごせるかどうか、信頼関係を築けるかは
犬の持っているものであるようで、飼い主、迎える人間次第なんだよなぁ~って。

セコムくんもビビリでまだ人や色んなものに怖がるところもあるけど
(事件も色々起こしてるようで・汗)
犬は大好きでお友だちワンちゃんや知り合ったワンちゃんと仲良くできるし
家族には超甘えたの抱っこ大好きっ子で、賢いところいっぱい!と
簡単には変えられない怖い気持ちや行動を受け止め、試行錯誤しながら
セコムくんの良いところを見て、伸ばして、とっても可愛い~と
ご家族みんさんの愛情を一身に受けています。

一昨年は一生お付き合いしていかなければいけないアジソン病が発覚して
譲渡時に「雑種って強いし長生きしてくれますよね~」って話していたほどなので
私もショック、ご家族の心配とショックはもっとだけれども
毎日の投薬と定期検査など手厚くケアをしてもらい
体調を崩すことなく、穏やかで楽しい毎日を過ごしてくれているそうです。

アルバムと一緒にお姉さんから頂いたお手紙には
セコムくんの近況やお気持ちがいっぱい詰まっていて
セコム君が幸せ、ご家族もセコム君との生活が幸せ。
嬉しすぎる感無量の5周年。

これだけでも十分すぎるのに
私にもセコムくん地方発の体に優しいおやつをいただきました。
これがまた、体に優しいだけでなく本当に美味しくて
ネットでお取り寄せができると知り、お家用にもお持たせにもぴったりと
リピーターになりそうなほどです。
それがコチラのお菓子→「大地のお菓子」
ラインナップメインのかりんとうがとっても美味しかったのですが
そんな違いがあるとは思ったことのないサブレやビスケットが味わい深くて美味しくて
日頃買ってる我が家定番の100円サブレには戻れないかも・・・ってほど。

何だか〆が頂いたお菓子の話で
花より団子になってますが(爆)
幸せ便りが何より嬉しかったセコムくんの 祝!5周年 でした♡
たくさんのHAPPYを下さり、セコムくんファミリーの皆様、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
16 : 40 : 06 | 近況報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
祝☆4周年。
2015 / 07 / 18 ( Sat )
一息が1週間^^;
放置癖が出ないうちにご紹介~。

梅雨に入って間もない頃
岐阜県から届いた嬉しいお便り&アルバム。

IMG_0324.jpg

そうか~あれからもう4年も経ったんだね。

アルバムの中にはお散歩大好きなセコム君の可愛い(カッコイイ)姿が満載。

IMG_0328.jpg
IMG_0327.jpg
IMG_0326.jpg

昨年アジソン病が分かり、投薬しながらの日々。
この1年、4周年を迎えられるかお姉さんは心配だったそうですが
病気とお付き合いしながら毎日をエンジョイしているセコム君。

シェパードの血が入っているかのような凛々しい姿とは裏腹に
今でもとってもビビリだそうだけど
家族大好き!他のワンコにも優しくて
お姉さんに色んな所へ連れて行ってもらってるんだって。
アルバムとお姉さん手書きのセコム君お散歩マップを見ながら
セコム君、愛情いっぱい大切にしてもらってるね~と嬉しさMAX。

セコム君は仔犬だったから募集をかけたら何件ものご希望がすぐにきたんだけど
小さな子どもの相手に・・とか
番犬(外飼い)に・・とか
オイオイ、な内容も多くてちょっぴり落ち込んで・・・。
そんな時に「ここだ!」と思えるご家族からのご希望が入って
岐阜まで車を飛ばしたっけな。

人に対して超ビビリなセコム君を丸々受け止めて下さるご家族に迎えてもらい
こんな素敵な毎日を送って、ホント、ご縁に感謝です。

嬉しい4周年アルバムにセコム君地方の郷土品も頂いて
IMG_0323.jpg
ありがとうございます!

これからもセコム君とU様との幸せなあったかい毎日が続くよう
大阪から願っています☆
13 : 44 : 49 | 近況報告 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
再会。
2015 / 03 / 31 ( Tue )
1月は「行く」2月は「逃げる」3月は「去る」と言いますが
本当にこの時期はいつもに増してあっという間に時間が過ぎ去って行く気がします。

そして3月は別れの季節。
仕事では卒業や先輩や同僚の移動もあって
先週末は涙涙のお別れが重なりました。

送別会や打ち上げで「お互い4月から心機一転頑張ろう!」と
笑顔で励ましあったものの
仕事以外でも変化が続く事もあり
気持ちの切り替えの苦手な私は
最近の暖かい陽気とは裏腹にちょっとばかりブルーです。

とはいえ明日から4月、出会いの季節到来の新学期。
気持ちを上げる為にも今月あった嬉しい出来事を。

今月半ば、ちょうど3年ぶりに再会できたのは
数々の伝説を作っていったイケメン君のこのお方↓。
CIMG2675.jpg
チワワのボブです。

昨年秋、尼崎のフリマに来てくれたニクさんと
「ボブどうしてるかな?会いに行きませんか?」という話になり、
里親さまから連絡があった際にお伺いしてみると
いつでも新生ボブに会いに来てください!と言って頂き
ちゃっかりお言葉に甘えて15日の日曜日にニクさんと会いに行ってきました。

幸せ生活で過去はすっかり忘れ去って二人共吠えられる事、ガウガウされることは覚悟の上。
えぇえぇ、部屋に入ったとたんの足ガウに備えてロングGパンを履いて行きましたよ(爆)

そんな予想を180℃覆し、しっかりと私たちを覚えてくれていたボブ。
ママさんの心配をよそにものの数分でお膝に乗ってきたり
禁断の手出しをもろともせずなでなでし放題(^^)
CIMG2687.jpg

パパママさんのお話を伺うとボブが人を大丈夫になった訳ではなくて
ご友人が来られた際は何時間でも吠えたり(汗)
会う前にボブの経緯や性格をお話されて「大丈夫!」と言って会いにきてくれる方々も
ことごとく撃沈させてきたらしいので(大汗)
3年経ってもニクさんや私の事をしっかり覚えてくれていた様子に
ボブの記憶力のスゴさに驚かされました。
CIMG2679.jpg
だからこそ、1~2才までの人の手が怖くなる経験も未だにしっかり覚えて消せないのかと思うと
「もうボブに危害を加える人はいないよ、安心していいんだよ」と
ちょっぴり切なくなったりもしたのですが。

でもね、パパさんが身振り手振りで色んなボブのお話をしてくれている際
その手の動きに反応せず、ガウガウすることなく落ち着いている姿を見ていると
あぁ、ボブはパパママさんを信頼して安心して過ごしているんだなぁと
本当に嬉しかったり。

お話を伺っていると人だけでなくワンコにも滝汗の武勇伝の数々だったのですが
当日同行してくれたニクちゃんの事もしっかり覚えていて
CIMG2682.jpg
その様子を見たパパママさんはびっくり。

「ボブが家にこんな人やワンコが来て落ち着いている空間があるなんて」と
パパママさんが驚かれるほど時間と共にすっかりリラックスして
モデル犬ばりの可愛さを振りまいてくれました。
CIMG2689.jpg

ボブを迎えてから時間を掛けてボブと向き合い
一つ一つ経験を重ねてどう過ごしていくか、
ボブが安心して生活できる環境を考えて下さるパパママさんに出会えて迎えて頂いて
ボブは本当に幸せそのもの。

3年経ち、今やっとスタートラインに立てたと思っています。
というママさんの言葉はボブと向き合って一緒に生活している重さ。

ママさんの抱っこが大好きなボブ。
CIMG2680.jpg
また会いに来てくださいね~
って言葉に甘えて、また日々成長中の幸せボブに会えるのを
おばちゃんは楽しみにしています(^^)♪

そしてボブと再会できて教えられる事が一杯のおばちゃん。
明日からも前を向いて何とか頑張ろうと思います。



12 : 02 : 56 | 近況報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日向君通信。
2014 / 10 / 06 ( Mon )
早いものでもう10月!
10月と言えばやってきました、仕事の一ヶ月休みが。
現在の私の雇用形態は1年の内に一ヶ月休みを取らなければいけないという
民間しか働いた事がない私には驚きのシステム。
CIMG2357.jpg

で、休みに入ってまずした事と言えば、
国民健康保険加入に走った事。
休みに合わせて社会保険も厚生年金も一旦打ち切られるので
手続きをする前に万が一病院にかかる事になって無保険の実費なんて恐ろしすぎる。。。。
CIMG2382.jpg

えぇ、えぇ、心臓だけでなく検査や耳・眼・皮膚と何やかんや出てきて病院とお薬にお世話になりっぱなし、
さすがスパニエル種・・と思わせる君たちの月々の医療費は恐ろしい事になっていますよ(チーン)

そんな休み月で気が緩み、PCも放置していた所
久々に開いたメールに来ていたのが日向君の近況~(嬉)

日向君のガウー写真がタスマニアデビルと似ていると
両者を対比した面白写真に爆笑!
CIMG2443.jpg
(サイズ変換できずに頂いた写真をデジカメで撮ってUPするというアナログさ^^;;)

こちらは先輩あづきちゃんのちゃうちゃうとの対比写真。カワイイー♪
CIMG2446.jpg

そしてサークルは勿論、拘束される事が苦手だったフリーダムな男ムックが
日向君になってクレートinができるようになった賢い姿です~
ひなた@クレート

偏食も全くなく、フードをちゃーんと食べているようで
保護されてからの2ヶ月の偏食姿はなんだったんでしょうね~
ホント、変われば変わるものですw

まだお兄ちゃんとガウガウやってみたり
完璧だったシーのはみ出しが出てきたり
まだなんやかんややらかしているようですが(汗)
「楽しくやってますよ~」というママさんの言葉にほっ。
色々あってもその生活を楽しめるって素敵ですよね。
預かってる数ヶ月に見れる姿なんてほんの一部。
環境や時間と共に色々な姿や行動が出てくることもあると思いますが
こんなはずじゃなかった・・・と思われては双方に悲劇。
日向君、日向君は君をそのまんま受け止めてくれる家族に迎えられて幸せだね^^

ママさんいつも楽しい近況をありがとうございます!

只今開店休業中の仮宿ですが巣立った仔の幸せ報告は喜び一入です^^。





14 : 52 : 10 | 近況報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
頑張れ、セコム君!
2014 / 08 / 13 ( Wed )
台風の余波も落ち着き、暑さが戻ってきちゃいました。

本日ソファーに横になってトノといちゃいちゃしていたら
その姿を見ていたくまさんが一言。
「お前顔とか凄い焼けてるな。真っ黒やで。」
CIMG2337.jpg
炎天下の中外に出る時は長袖長ズボン、UVカットの帽子を着用していますが
強力な紫外線には太刀打ちできず。
トノと並んでる時に「黒い」と言わしめるほど焼けてるようです(チーン)
今の仕事を続ける限り夏場は勿論、年中外で遊ぶ訳で
元々の地黒体質と合わせ、どこまで黒くなるのやら(ゾゾッ)

おばちゃんのどーでもいい色黒問題はさておいて、
先週末、先月「家の子3周年記念」で近況を頂いたセコム君のブログを見てびっくり。

「secomcode」

丁度ブログを見た日の夜にお姉さんからメールで
ご飯を食べなくなって入院して検査した結果アジソン病と判明し
今後一生投薬をしていくことになった事、
状況やこれからのことなどのご連絡を頂きました。

同じ副腎皮脂ホルモンの病気でもクッシングはよく耳にし、
トノも多飲多尿の症状が出る時があり
数年前から検査を何度かしているので(この夏も)
多少はイメージが湧くのですが
アジソン病は初めて聞く病気で、今回初めてネット検索で調べた所です。


一番身体がしんどかったのはセコム君。
一番心配して、病気が特定され、治療方針、今後の目処がたつまで不安と戦われたのはご家族。
そしてこれから一生の投薬に症状を見ながらの調整に定期的な検査、
セコム君の体調やご家族の負担を考えると
色んな事が頭を巡りましたが
お姉さんのメールの中の

「薬さえ欠かさなければ、他の子と同じように暮らせて寿命を全うできると言われました。
いろんな病気があるので、すぐにでも命が尽きてしまうような病気じゃなかっただけ
まだ幸せな方だと思います。

まだ心配な面がたくさんありますが、なんとか対処していけそうです。
セコムは本当に大事な家族なので、できることは全部してあげたいと思っています。

これから薬の量を調整したり、定期的な検診がいるそうです。
家族と協力して、病院の先生と相談しながら
セコムにとっていちばんいい病気との付き合い方を探って行きます。」

って言葉にウルウルときちゃいました。

病気になったのは辛いことだけど
セコム君は不幸な仔ではない。
だって、こんなセコム君の事を大切に思ってくれる家族に恵まれたんだもの!

セコム君、君は優しくて温かい家族に囲まれて、大切にされてとっても幸せ者だよ。
だからしんどい事もあると思うけど頑張るんだよ。
何にもできないけど、おばちゃんはずーーっと病気と闘うセコム君とご家族を応援しています!

22 : 37 : 00 | 近況報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。